移動体通信やCATV、レーダー、ソナー等
デジタル信号処理の研究分野に最新技術をもって最先端のサービスを提供します。

電話 03-6762-1210 FAX 03-6762-1211

Home > 応用事例 > TI社ADC12J4000チップを評価中

応用事例

TI社ADC12J4000チップを評価中

TI社から12bit, 4GHzサンプリングの超高速のADCチップ:ADC12J4000が提供されました。
弊社のデータ収集装置に応用を考えています。しかしながら、データ転送は
6GB/secにも及び超高速であり、転送や記録は容易なことではありません。

チップからFPGAへのデータ転送は、JESD204b規格の高速シリアルを8レーン使い
実現されています。弊社ではADC12J4000EVMの評価ボードを購入し応用方法の
検討を進めています。KC705評価ボードへの接続も検討しています。20140616_4

下記は1.3GHzの正弦波の信号をサンプリングしたFFT解析画面です。TI社の評価ボードに付属の
ソフトウェア:High Speed Data Converter PROでキャプチャ&表示したものです。

1300MHz_SIN

広帯域のデータキャプチャ装置について、皆様からのご要望をお待ちしております。